豚毛ボディブラシchuanshengbrush facebook~brush factorybody brush全盛ブラシ有限公司

お問い合わせ

何かご質問がありますか?
こちらから当社の連絡担当者へご連絡ください


孫の手

特殊加工によるダブル突起ヘッドと曲線アームで背中を自由自在にかくことができます。 皮膚を傷つけることなく、掻くことができます。 アームは折りたたむことができるため、収納や携帯に便利です。 これは一回軽く擦るだけで痒みが治まります。

人間工学を取り入れて設計されたボディブラシです。 キツめのカーブ形状にすることで、より多くのブラシ面があたるようになり、洗いやすくなりました。 グリップ形状を平らにしたことで柄が持ちやすくなり、背中にあたるブラシ部の位置を決めやすくなりました。 植毛部分は備長炭を練り込んだ少し柔らかい毛を使用しており、柔らかな触感で肌を傷つけません。また、極め細やかな泡たてが簡単にでき皮膚の深層部分の汚れを落とすことができます。 背中も洗いやすいロングタイプ

軟らかいボディブラシ 黒

人間工学を取り入れて設計されたボディブラシです。  キツめのカーブ形状にすることで、より多くのブラシ面があたるようになり、洗いやすくなりました。 グリップ形状を平らにしたことで柄が持ちやすくなり、背中にあたるブラシ部の位置を決めやすくなりました。

会社情報

1978年設立、規模拡大のため1988年現在の工場を新設しました。
Made In Taiwanにこだわったブラシ専門メーカーです。
従来台湾の貿易会社を通じて日本、アメリカ、ヨーロッパへボディブラシや洗顔ブラシなどを輸出しました。
2010年TAITRAさんの日本商談会に参加し、たくさん日本のお客さんと商談をさせていただき、自社輸出を開始しました。
「誠実」を経営理念に【品質、サービス】の向上にを日々取り組んでおります。
現在、日本の企業パートナーを探しています。
「日本での主な活動」
■2010年「台湾生活用品及びパテント商品商談会」、2013年から出展者からの推薦で商談会の副団長を務めています。
■2011年東京ギフトショー
■2014年より商社として始動しており、今後は更にその業績も広げていきたいと取組んでおります。
■弊社のプラスチック製品は全てChi Mei Corporationの原料を使って成型しております。
仕事の流れ
1・資材、部材を仕入して検品。
2・機械を設定、調整して植毛します。
3・植毛の状態をチェックして雑毛を吸引、散髪します。
4・包装の従業員が製品の状態をチェックして組み立て、包装します。
5・出荷。
※お客さんに検品の負担、不良品の発生を防ぐため厳しい検品してから輸出しております。
※ブラシの材質はご要望に対応させていただきます。 ロゴの印刷も可能です。
※ブラシ及びプラスチック製品のデザイン、開発、製造を承ります。
※代理店、ビジネスパートナーを探しています。

おすすめ商品

孫の手

孫の手、天然毛ブラシ

お気に入りリストに追加する